薬王院の牡丹

2007年5月1日 

新宿区下落合にある薬王院は牡丹で有名です。

天気が下り坂でしたので、朝食後すぐにでかけました。

下左の写真をクリックすると案内板が大きくなります。
    

  

  

  

  

  

咲いている牡丹はほんの少しでした。これから咲こうとする蕾もありますが、殆どが切り取られています。

花の残骸がないだけ清々しい感じがします。

石段の脇には牡丹がずうっと植えられています。

  

  

  

  

作業していた方に伺ったら下の花は アブチロン(幅広タイプ) だと教えてくれました。

  

  

下左もアブチロンで、浮釣木(うきつりぼく)。右の花は係の人も判らないと。

  

シャクナゲです。

  

  

山門の脇の松の木です。

今日は訪れる人も疎らで、静かな雰囲気の中で花々を楽しんできました。

2007年5月1日 作成