皆中稲荷神社

江戸幕府 鉄砲組百人隊出陣

2005年9月25日(日) 

鉄砲組百人隊の出陣奉納が行われると云うので、見物に行きました。

台風17号の影響が心配されましたが、朝には雨は上がり無事に行われました。

街に貼られていたポスター2枚。出陣を待つ鉄砲組百人隊の面々。

  

神社の境内で 模範発射

 

音も凄いが、煙も凄い。

神社の前の大久保通りでも発射。中央線大久保駅近くには鉄砲組の壁画が。

  

ホテル海洋の前でも。

  

大久保通りを挟んだまん前にいましたので、こちらに向けて発射されますと、
音と迫力に びくっ と身体がのけぞります。

車の先導で、神主さんを先頭に行列が続きます。小滝橋通りを新宿駅の方へ,、職安通りを左折。

  

  

  

  

   最後は賛助参加の

   「武蔵野国 鉄砲衆」

   と放送していましたが、

   どこの方達ですかと 

   その放送していた人に

   訊ねてみましたが、

   判らないようでした。



   
  鉄砲同心の

  菩提寺 長光寺は狭いので、

  少人数で鉄砲発射。

  ビルに挟まれたお寺です。  

行列はこの後も町内をまわり、小学校等で発射し神社に帰りますが、

私は行列を離れ、職安通りを歩いて明治通りまで、東新宿駅前から都バスで帰宅しました。

いままでこんな近くなのに、こんな行事が行われている事を知りませんでした。

以前この皆中稲荷神社に、「つつじ祭り」 を見に来たことを思い出しました。    

実は百人組の給料は低かったので、幕府から支給された土地を組内で配分し、

生活のためにつつじ栽培を始め、これが広まり大久保周辺では盛んにつつじの栽培が行われたと、

その時知ったのですが、鉄砲隊の行事のことは判りませんでした。

ただし、その時のつつじは小規模で、がっかりしました。写真が有る筈と探しましたが、

どこにも見当たりません。「根津神社のつつじ」も行方不明です。

                 おわり       (2005・9・26)

indexへ 総目次へ