2004  HARU_M のページ

        散 歩 道  (2004年3月)

朝6時半のラジオ体操に間に合うよう家を出て散歩をしています。
6時に出れば江戸川橋まで行けますが、冬のうちは6時だとまだ暗いので、
つい遅くなり体操をする広場に間に合うようぎりぎりに家を出ます。

 印のある写真はクリックして下さい。

 神田川に架かっている駒塚橋の上流と下流。
  

駒塚橋をわたると、大銀杏の有る「水神様」その脇は「胸突坂」です。 川沿いの遊歩道を川下へ。
  

左 芭蕉庵   中央 椿山荘の 離れ家と無茶庵の入り口   右 調理場
  

子供の遊び場として砂場・ブランコ・滑り台・鉄棒もあり、関口台町への階段の道もあります。
 

朝は下の道は通らず、川沿いの道を歩きます。写真で見ると街なかとは思えませんね。
 

取水口の石柱 ☆ と 時計台
 

遊歩道の終わる所が公園の入り口です。中央  右は「大井玄洞翁の胸像」
  

此処で折り返して、来た道を帰ります。


「大洗堰の由来碑」


車椅子対応の電話ボックス

右はおたまじゃくしが泳いでいる水場。湧き水のようです。右
   

この広場でラジオに合わせて体操をします。
何人かの人がラジオを持ってきています。私も軽いのをポケットに忍ばせていますが出番は滅多に有りません。

最後の写真は3月25日に写しましたので、すっかりお花見の準備が出来ていました。

散歩道 終わり

総目次へ