写真でつづる見聞録


諏訪湖畔に泊まって美術館巡り

2001年8月
一日目

岡山から友人夫妻が車で、東京から友人と私はスーパーあずさで
松本駅前で合流  まずは安曇野にある碌山美術館へ


学校時代の友人二人
岡山は雨が降っていたそうですが、傘の必要はありませんでした。

泊まりは公共の宿 諏訪湖ハイツ


最初の晩は日曜日とあって満室でしたが、翌日はガラガラになりました。
宿泊代は 初日・・10,000円。2日目部屋が変わって・・11,000円
温泉は24時間  まあまあでした。

諏訪湖

 

湖畔には D51349が飾られてありました。


昭和15年に製作され、昭和50年12月に全国のSLが廃止されるまで
北海道の室蘭線で活躍した機関車だそうです。

二日目

翌日は八ヶ岳シルクロードミュージアムへ


ここは平山郁夫画伯の夫人 美知子さんが館長をなさっています。
中央線小淵沢駅で乗り換え 小海線甲斐小泉駅下車1分の所にあります。
この時期 特別展 
「シルクロードの女神と貴婦人たち」 が開かれていました。
今回の旅はこれを観るのが主目的でした。

次はみちを尋ね尋ねしながら清春芸術村へ

ここは アトエリエ「ラ・リューシュ」、清春白樺美術館、ルオー礼拝堂、梅原龍三郎アトリエ、
ならびにレストラン等の設備を備えた総合文化運動の拠点として活動しているそうです。

團伊玖磨追悼 
中国の山河 東山魁夷 心の旅路展
が開かれていました。

三日目

諏訪湖を一周し二つのガラスの美術館へいきました。

諏訪北澤美術館


19世紀末フランスのアール・ヌーヴォーのガラス工芸品と
現代日本画を常設展示しています。

SUWAガラスの里 ルネ・ラリック美術館


19世紀末フランスのアール・ヌーヴォーのガラス工芸品と
世界で初めてアール・デコの代表作家ルネ・ラリックの作品を納めてあります。
その他 ガラスミュージアムショップ・ガラス工房もありました。

ここのレストラン「ティファニー」で昼食をとり、岡谷の駅まで送って貰って解散しました。

MUSEUMの詳しい事は
上をクリックして下さい。

index へ