三峯神社

2005年11月4日

飯能にある芦刈ゴルフコースへ行った帰りに、足を伸ばして三峯までドライブしました。

紅葉にはちょっと早かったようですが、良く晴れて雲取山の美しい姿が眺められました。

雲取山は、東京都、埼玉県、山梨県の県境にある山で、東京都の最高地点となります。


三峯神社の案内図です。


三柱鳥居

  
拝殿 正面に掲げた大額は
有栖川宮一品親王殿下の御染筆です。

  
普通の狛犬とは違うと思いましたら 「お犬様」と呼ばれる御眷属(ごけんぞく)信仰があるそうです。

三峯神社奥の宮
雲取山、白岩山と並ぶ三峯三山の一つである妙法ケ岳山上に鎮座しています。
神社から徒歩1時間半程度だそうです。

  
この石段を登ると遥拝殿になります。
神社内で下界が一望できる唯一の場所。こから妙法ケ岳山頂の奥宮を遥拝します。

   

  
森玄黄斉作のご神犬像

 
随身門
随身門は昔の仁王門で、
明治初年仁王像は鴻巣の勝願寺へ移されました。

 
日本武尊の銅像

  
左は国土形成の神である国常立尊(くにとこたちのみこと)が奉られています。
右は摂末社(三峯神社にゆかりの深い神様を奉った小さい神社)


拝殿(左) と 本殿(右)です。

  

きらびやかな、本殿と拝殿です。


祖霊社(開山以来の歴史の祖霊をまつる社)

 
 神楽殿 

  
  駐在所跡?

  


昭和54年に実際に使われていた民家の寄贈を受け、ここに移築、復元したものです。


この石には「小野欄山記念植物園」ときざんであります。

  
何か奇妙な植物。

  
紅葉より“いもでんがく”と食べてみましたが、食感も形もじゃがいもに似ていました。

  

車の中から写した秩父湖。もう夕方になりました。

関越自動車道を通り、家まで送ってもらいました。

終わり  2005・11・10 作成

目次へ,