2006  HARU_M のページ

自由学園 明日館

羽仁吉一・もと子夫妻により大正10年(1921)に女学校として創立されました。
明日館はその自由学園誕生の校舎で、アメリカが生んだ建築の巨匠フランク・ロイド・ライトと
その弟子の遠藤新の設計になる建物です。

他の建築には観られないライトの作風を示す典型的な建築です。

平成9年(1997)に国の重要文化財に指定され、保存・修理工事を行い、平成13年(2001)9月に完了しました。
                                    (パンフレットからの抜粋)

以前から行きたいと思っていましたが、なかなかチャンスが有りませんでした。

今回下のような回遊美術館の会場の一つになり
熊谷榧さんの石彫の作品が庭に展示してある事を知り、思い切って出かけました。

 

“動態保存”のモデルとして、現在は施設を多目的に利用されています。

ホールの窓
毎朝の礼拝をしていた部屋です。現在は喫茶室になっています。

喫茶付見学は600円。見学のみ400円。紅茶とケーキを戴いて一休みしました。
 

 

食堂
 

 

 

講堂
  

 

学園PR室に展示されている生徒の作品。
 

庭に展示されている 熊谷榧さんの作品
 

自由学園明日館の住所  東京都豊島区西池袋2−31−3
                        TEL 03ー3971ー7535

2006年3月24日作成

目次へ