2001/10/15


Infiorata

(インフィオラータ)

2001年10月15日 朝テレビを観ていたら、晴海で道路にバラの花びらで画を描いた様子を
放送していました。其の日の夜10時まで公開していると言うので、早速出かけて行きました。

場所は「晴海トリトンスクエア」 初めて聞くところで、インターネットや電話で問い合わせました。
都営大江戸線の
勝どきで下車4分と。さて大江戸線にはどこから乗ったら良いか。東新宿まで
行って乗ることに。初めて乗った線でドキドキしながら30分以上かかりうんざり。途中で飯田橋
から乗れば良かった事に気が付きました。都バスと都営地下鉄なので私は無料です。

インフィオラータは、イタリア語で「花のじゅうたん」という意味で、
道路に花びらを敷き詰めてデザインを描いていく、

イタリア・ジェンツァーノ市
で200年以上の伝統をもつ花祭りだそうです。
ここ晴海では6万本のバラの花びらを使ったとか。

まず花をむしり、花びらだけを色別に仕分けをします。      
原画を引き伸ばした、原寸大の下絵を道路上に貼り付けます。 
下絵の線上に黒のカラーサンドで土手を作り、其の中に指定され
た色の花びらやカラーサンド等を敷き詰めていくと出来上がり。

 
この画は水のテラスに画かれています。

上のそれぞれの写真をクリックすると 題名と解説になります。


これだけの画が描かれていました。


この様に花びらとカラーサンドが敷き詰められています。 
午後行きましたが、お天気が良かったので花びらは萎れ、おりからの風に
飛んでしまったのもありました。係りの人が霧をかけていました。

  左は朝潮運河

  画が画かれているのは
  運河沿いの桜の散歩道

隅田川の上には          
勝どき橋と並んで人が渡る    
動く歩道橋? が出来ていました。

帰りは上野広小路で一たん下車し、買物をして飯田橋まで大江戸線。そして都バスで早稲田まで。
門前仲町で東西線に乗り換えるとかかる時間は早いようですが。

2003年の花の絨緞 総目次 へ