2005年 水稲荷神社大祭   

三年に一度の大祭で、宮神輿の巡幸と稚児行列がありました。

前に写した本殿と入り口です。宮だしはこの石段の隣りの坂を降りて来ました。
  

朝の8時半頃出かけて見ると、行列の準備が進んでいました。
  

まずトッラクに乗った「戸塚囃子連中」を先頭に、木遣りの面々が続きます。
  

袴をつけた氏子総代・宮御輿・神主。
  

  

ここで一旦家へ帰り、午後また出かけました。

出番を待つ子供達です。
  

お囃子に合せて踊りが始まりました。
  

 幼いお稚児さんは動く前から疲れてしまったようです。
     

凸家笛吉さんのお孫さん・笛吉さん指導の子供達・北海道は新冠から駆けつけた助っ人。
  

いつもながら稚児行列には大勢の付き添いが。

高々と掲げた各町会の提灯 と こども御輿。
  

この後大雨が降り、さすが水稲荷だ と。

前回の 水稲荷神社大祭 には行列全部を載せてあります。

2005・9・16 作成

総目次へ